· 

【AutoCAD】兵庫県 製造メーカー様 講習実施事例

JR 播州赤穂駅

2月上旬、兵庫県内の製造メーカー様に対し、AutCADの出張研修を実施いたしました。

 

◇AutoCAD出張研修-実践

https://www.cadcil.jp/curriculum/autocad/jissenn-business-trip/

 

1月に2日間に渡り、お一人で個別講座(入門・基礎)を受講いただきましたが

その方の企業となります。

 

今回は実践研修ということで、さらに同社の業務に合わせた講習です。

 

業務内容にマッチした講座資料を作成する為

過去のCAD図面データを事前にご提供いただきました。

 

研修の目的や要望事項を、明確にお知らせいただいていたので

その部分については特に深い説明をすることができました。

 

測量の要素に関連する図面もありますが、

その場合「ユーザ座標(UCS)」の機能は必須です。

 

「ユーザ座標系」の考え方と使用方法についての解説を行いました。

 

 

AutoCAD ユーザ座標 USC

さらに「外部参照」については、事前に強いご要望をいただいており

業務図面データを使って、実際の操作を行っていただきました。

 

「レイアウト」を使った図面は既に作成されていましたが、

「異尺度対応オブジェクト」はまだ使用されていませんでした。

 

そこで「異尺度対応注釈」の活用事例についても解説をいたしました。

 

「ユーザ座標」や「外部参照」と合わせてご利用いただければと思います。

 

ご受講いただきありがとうございました。