コンパクトで効率の良い学習を目指します


スクールへの通学と、出張研修を受ける場合

それぞれに利点はありますが、短期集中でCADを学びたい場合は

CADCILの出張研修がおすすめです。

 

 

● 1人でCADスクールに通う場合のイメージ

 

 

【1週間に1回1人でスクールに通う場合】

 

・交通費が都度かかる

 

・移動に時間が取られてしまい、その間業務ができない

 

・受講後に社内で知識を共有する作業が必要となる


● CADCILの出張研修の場合 (例:AutoCAD出張研修 入門・基礎パック)

 

【オフィスへの出張研修の場合】

 

・会社のパソコン環境で受講ができる

 

・受講者は移動の必要がなく、直前まで業務ができる

 

・受講者全員が、同程度の知識を一同に共有できる

 

・知識の共有作業が省略でき、業務に即活かせる


こんな場合は特に出張研修がおすすめです!


新人研修

オフィスのパソコンで研修を行うため、実務と同じ環境でCADの基礎を学ぶことができ、効率よく技術が取得できます。業務内で作成する図面を資料としてご提示いただいた場合は、図面を参考に研修内容をアレンジして講義。より業務に即した学習が可能となります。


新しくCADを導入したとき

別のCADソフトを導入する必要が出た場合、一度に複数人が受講できる出張研修であれば受講後全員が同様の知識を持っているため、すぐに業務に活かすことができます。既に導入しているソフトウェアでも、バージョンが違えば操作方法は変わってきますので、バージョン違いで学習がしたい場合にもおすすめです。


人気の出張研修


AutoCAD 実践出張研修
初心者に最適な AutoCAD 入門・基礎パック

対応ソフトウェア