CADCILを運営する株式会社ニテコ図研は、1990年に図面の制作会社として創業しました。

当時はまだ普及していなかったCADソフトを導入し、以来機械図面をはじめ

特許・意匠の申請の際に必要な知財関連図面や取扱説明書に載せるためのテクニカルイラストなど

多種多様な図面を作り続けてきました。

 

25年の節目を迎え、社内ではこのような声が上がりました。

 

 

「これまでの技術を、図面を描くだけでなく他にも活かせないだろうか?」

 

 

この言葉をきっかけに、ご依頼がある場合にのみ行っていたCAD研修を事業化し

CADスクール「CADCIL(キャドシル)」を設立しました。

 

培った技術を内々だけのものにせず、外へと発信することで社会貢献をしていきたいという思いからです。

 

CADCILはCADの機能をただ教えるだけではなく

実際の業務に活かせる技術を伝えるCADスクールを目指して、研修を行って参ります。