· 

【AutoCAD】東京都 設備機器メーカー様 講習実施事例

東京 中央区 鉄砲洲通り 桜 

昨年夏に続き、都内の設備機械メーカー様にてAutCAD出張研修-入門を2月中旬に実施いたしました。

 

◇AutoCAD出張研修 入門・基礎パック

https://www.cadcil.jp/curriculum/autocad/pac/

 

同社に対しては2月に入門研修(6時間)を実施し、

3月に基礎研修(6時間)を実施するというスケジュールになっています。

 

 

今回は、昨年夏の出張研修の際、参加いただいていなかった方が対象です。

とは言え、受講者全員AutoCAD使用経験者なので、

作成・編集コマンドについての説明はポイントを絞って解説。

その一方で「複写」の「配列」機能など、同社の業務で使うと便利だと思われる

コマンドオプションについては詳しく説明いたしました。

AutoCAD 複写 配列

来月には再度同じ受講者を対象に、次のステップとなる基礎講習を実施することが決まっています。

次回の講習がスムーズに進められるよう、先に「レイアウト」と

「異尺度対応注釈」の概念を説明しました。

 

尺度の考え方がわかったうえで、「文字スタイル」「寸法スタイル」の設定を実行。

その後に「文字記入」「寸法記入」を行ったので、納得のいく操作を行っていただけたことと思います。

 

今回の入門研修の知識を元に、次回の基礎研修を進められるよう、

講義内容を組み立てました。入門研修の内容を復習しておいていただくと、

来月の講習ではよりいっそう理解が深まると思います。

 

ご受講いただきありがとうございました。

来月もよろしくお願いいたします。