· 

【AutoCAD】東京都 設備機器メーカー様 講習実施事例

東京都 南高橋 亀島川

 

都内の設備機械メーカー様にてAutCAD出張研修-基礎を3月中旬に実施いたしました。

 

◇AutoCAD出張研修 入門・基礎パック

https://www.cadcil.jp/curriculum/autocad/pac/

 

同社に対しては2月に入門研修(6時間)を実施しており、今回はそれに引き続く基礎研修です。

 

受講者の大部分は前回の入門研修を受講済みです。

オブジェクトの作成や編集といった基本的な講義は済ませているので、

今回は主に設定を中心とした解説を行いました。

 

異尺度オブジェクトの概念説明は前回行っていたので、早速図面テンプレートを作成する作業に入りました。

その過程で「画層」「文字スタイル」「寸法スタイル」「マルチ引出線」「ページ設定」をしていきます。

 

モデル空間で作成したオブジェクトをレイアウト上に配置し、尺度を設定。

さらに、同一シート内での尺度混在図面も作成していただきました。

 

意外と活用されていない便利な機能として「モデルビューポートの画面分割」「ユーザ座標」についても解説。

 

 

AutoCAD モデルビューポートの画面分割 ユーザー座標

「ユーザ座標」についてはUCSパレットがリボンメニューに表示されていないので、その存在を知られていません。

2次元図面でも、XY座標軸に並行でない図形を描く場合にはとても便利なツールなので

是非使っていただきたいと思います。

 

上記以外にも仕事に役立つ便利なテクニックをご紹介しました。

今後の業務にご活用いただればと思います。

 

ご受講いただきありがとうございました。