· 

【Fusion 360】オートデスク認定資格プログラム ユーザー試験 実施事例

大阪府 ニテコ図研 CADCIL Fusion 360 オートデスク認定資格プログラム ユーザー試験

 

10月中旬、Fusion 360 ユーザー試験を実施いたしました。

受験されたのは、弊社の「Fusion 360 ユーザー オートデスク認定資格対策 オンライン講座」を

8月から9月にかけて受講された方です。

 

 

Fusion 360 ユーザー オートデスク認定資格対策 オンライン講座

Fusion360 ユーザー オートデスク認定資格対策 オンライン講座 学生も歓迎! CADCIL

 

 

結果は、残念がらわずかに点数が足らず不合格でした。

ちなみにこの試験では、試験直後に合否がわかるようになっています。

 

今回、受験された方は、日頃Fusion 360は使用されていないそうなので

初めての受験は難しかったかもしれません。

 

初回の受験で不合格となった場合は、次回の受験は受験料のみで後2回まで

受験いただけますので、再度の挑戦をお待ちしております。

 

オートデスクの認定試験は全てオンライン受験方式となっています。

CADCILでは、写真のように2個のディスプレイを使って受験することができます。

大画面でFusion 360の操作をし、小さな画面に表示されている問題に対する回答を行っていきます。

 

クラウド型のCADであるFusion 360は、AutoCADやRevitのユーザー試験のように

いきなり試験課題データを開くという訳にはいきません。

 

一度クラウド上にデータをアップロードする等、特有の作業が必要になります。

その辺りの操作については、CADCILの試験監督者がじっくりとサポートを行いますので

安心して受験いただいております。

 

原則として、受験者のご都合の良い日を伺ってから、受験日を決定しています。

日曜・祝日を除く平日ならいつでも受験日としてのご希望を受け付けております。

土曜日の受験も可能です。

今回も土曜日に受験いただきました。

 

オートデスク認定資格プログラム ユーザー試験の受験をご希望の方はCADCILが実施する

「オートデスク認定資格対策講座」または

「オートデスク認定資格対策オンライン講座」

 

を受講された方に限らせていただいております。

 

Fusion 360に合格するとこのような認定証が与えられます。

CADCIL Fusion 360 オートデスク認定資格プログラム ユーザー試験 認定証

なお弊社での受験をご希望の方はCADCILが実施する

「オートデスク認定資格対策講座」または

「オートデスク認定資格対策オンライン講座」

を受講された方に限らせていただいております。

 

◇CADCILで受講!オートデスク認定資格対策講座 Fusion 360ユーザー

https://www.cadcil.jp/qualification/autodesk-certification/fusion360-user/

 

◇オートデスク認定資格対策オンライン講座 Fusion 360ユーザー

https://www.cadcil.jp/qualification/autodesk-certification-online/fusion360user/

 

オンラインのFusion 360 ユーザー試験対策講座では、1ヶ月以上に渡り、

模擬試験問題を使ってじっくりと学んでいただけます。

 

場所と時間を問わず、何度も繰り返して学習できるので

自信がついたタイミングで、本試験に臨むことができます。

 

 

 

オンライン講座の詳しい内容はこちら

Fusion360 ユーザー オートデスク認定資格対策 オンライン講座 学生も歓迎! CADCIL