AutoCAD 認定資格対策

■AutoCAD 認定ユーザー資格対策講座


「AutoCAD認定ユーザー資格」の試験対策講座です。資格を取得することでAutoCADを使う上で必要なスキルを習得していることをAutodesk社が認定します。弊社にて実施する対策講座を受講いただいた後に、試験を実施します。対策講座は、試験範囲における機能の解説と、オートデスク社の公式対策本を教材とした模擬問題の演習を行います。試験時間を無駄にしない効率的な問題の回答方法など、合格に向けてのポイントを徹底解説いたします。

6時間の試験対策講座の後、試験日程のお申込みをいただきます。試験は、ユーザー試験は50分、プロフェッショナル試験は120分の時間で実施します。合否は当日に確認できます。

■試験概要


問題数    30問

出題形式   選択式+実際にソフトウェアを使用して回答する実技形式

試験時間   50分

合格ライン  70%の正答率

■試験の出題範囲


基本的な作図スキルの利用、オブジェクトの作成、作図補助機能の使用、オブジェクトの編集、高度な作図編集機能、オブジェクトの整理、コンテンツの再利用、図面への注釈、レイアウトと印刷

■資格取得までの流れ

対策講座の申し込み、ご入金、対策講座の実施、試験の申込と受験準備、別途受験料が必要です、受験、合格、不合格の場合は再受験、別途受験料が必要です

■お申込み

弊社で認定資格試験を受験いただく際は、対策講座をご受講いただいた後のご受講となります。

実施会場
受講時間
講座実施日
受講料+受験料

弊社大阪オフィス

6時間

ご相談の上決定

71,000円(税別)


お問合せ、お見積もりはこちら

■認定資格試験の受験について

※試験のみは受け付けておりません。「AutoCAD 認定ユーザー資格対策講座」受講者限定です。

オートデスク認定資格試験の受験は、専用のソフトウェアをインストールし、セッティングを済ませたパソコンを使用する必要があります。そのため弊社で受験をいただく場合、会場は大阪オフィスのみとなります。オフィス等出張先での試験実施は行っておりません。ご了承ください。

試験受験日程

ご相談の上決定(※)


試験時間

50分


初回受験料

対策講座の費用に含まれます


再受験の際の受験料

7,000円(税別)


※試験システム運用上の都合により、平日と土曜日での受験をお願いしております。

■注意事項

受験の結果が不合格となりましたら、あと2回まで受験可能です。※受験料はその都度、お支払いいただきます。

それでも不合格の場合は再度、対策講座を受講いただきます(別途、受講料は必要です)。

AutoCAD 認定ユーザー資格対策講座

お問合せ、お見積もりはこちら
CADCIL 個別講座受講の流れ