· 

【講座の選び方】CADCILの「eラーニング」「オンライン」の違い

CADCIL CAD オンライン講座 eラーニングの違い
CADCILの「eラーニング」と「オンライン」講座の違いについてご案内いたします。
まず、 「eラーニング」 について。  
 「eラーニング」はこちらが事前に用意したオリジナル動画を閲覧いただき、操作いただくというものです。  
演習もございますし、 テストでは採点され、ご自身の理解度がその都度チェックいただけます。
視聴期間も最短で1ヶ月からとなっており、
期間中はいつでも24時間閲覧可能となっております。
ご自身の受講次第では「オンライン講座」で受講いただくより長時間受講いただけます。
AutoCADのeラーニングは「オンライン講座」よりも簡単な内容になっております。
現在開講中の 「eラーニング」講座
eラーニングCAD研修
◇ 資格対策Fusion 360 ユーザー eラーニング(個人様・法人様 OK!)
Fusion360 ユーザー オートデスク認定資格対策 オンライン講座 学生も歓迎! CADCIL
「eラーニング」は今後、続々とリリース予定です。  
次に、オンライン講座について。
「eラーニング」との最大の違いは、「eラーニング」より専門的な内容になっており
講師によるレスポンスも早い点です
内容が通常の講師が会社などにお伺いして行う「出張」や
大阪のニテコ図研で実施する対面型の「個別」と同じになっております。
受講時間も 「出張」 「個別」 と同じです。
そして 「出張」「個別」「eラーニング」 との違いは
講師が「Teams」や「Zoom」を介してのオンラインでの講座になる点です。
CADCIL オンライン講座
「オンライン」の受講中の流れで「出張」「個別」と同じ点は、
始め講師が操作についてご説明させていただき、次に受講者の演習に入るという点です。
「オンライン」でも、場合により受講者様の画面を共有し講師が操作を拝見します。
講師が受講者画面を操作することも可能ですので「出張」や「個別」と
何ら変わらないと言っても過言ではないでしょう。
その操作は「eラーニング」では行えません。
しかし 「eラーニング CAD研修」3ヶ月コースでは受講期間中、講師にご質問していただけます。
CADCILの「eラーニング」と「オンライン」講座の違いについてご説明しましたが、 
勿論、受講者と直接お会いしての「出張」「個別」もCADCILとしましては
大変やりがいを感じておりますし、
講師もお一人お一人の出会いを大切にしております。
どうぞお客様のお好きな受講スタイルでお申込みいただけたらと思います。
法人様も個人様も、どうぞお気軽にお問い合わせしてください。
お待ちしております。
お問合せ、お見積もりはこちら